« 上毛新聞に載りました。 | トップページ

2018年1月 8日 (月)

はいからさんが通る

あけましておめでとうございますfuji
昨年は、政治を志して7年目にして私の政治生命をかけた一年でした。
今年は、市議選を来年に控えた重要な一年です。
また、みなさんのところに伺ってたくさんの声を聞かせてもらいつつ、これからの太田市にとって議員としてなにをするべきかを考えさせていただきます。
新年早々ですが、漫画「はいからさんが通る」を読みました。私が尊敬する政治家が、子どもの頃に読んだ本ということで、ずっと気になっていましたbook
舞台は大正。主人公の紅緒がイケメンお金もちと結婚するまでのお話。
戦争、男尊女卑、女性解放、ジェンダーが当時のまま描かれており、政治的視点からみて興味深いと思いました。とくに、紅緒の親友が紅緒に、「これからの婦人は、自分で殿方を選ぶの。」というセリフ。紅緒も、親友に影響をうけ、女性としての意識をもつようになります。当時、好きな人と自由に結婚できず、結婚した後は「嫁したらその家の者」として、なかなか実家に帰ることも許されませんでした。
その世の中で、紅緒がこれからの女性として生きる姿勢に元気をもらいます。
 
何年も経ったものに触れることで、今を知ることができる。今、私たちが当たり前のようにしていることは、何年も前に誰かが苦労して作ってくれたものだと改め感じます。
 

|

« 上毛新聞に載りました。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558664/66254301

この記事へのトラックバック一覧です: はいからさんが通る:

« 上毛新聞に載りました。 | トップページ